相談受付時間が翌朝7時まで延長になります。

子供の急な病気やケガの対処法などをアドバイスしてくれる埼玉県の小児救急電話相談が有ることをご存知ですか?

 

県では夜間、子供が急に病気やケガになったときに、小児科勤務経験のある看護師が平日の午後7時~11時と土日と祝日は午前9時~午後11時の間保護者の相談に応じる小児救急電話相談を開設しています。【電話番号 #8000】

7月より、相談受付時間を翌朝7時まで拡大することになりました。

昨年度のアドバイスの内容は「家庭で様子を見るように話した」16674件(51,8%)「翌日の受診を勧めた」8318件(25.9%)「当日(当夜)の受診を勧めた」6459件(20.1%)、「救急車を呼ぶよう話した」93件(0.3%)でした。

保護者の不安緩和になれば幸いですし、夜間の緊急外来を担当する県内小児科医の負担軽減につなげる目的があるそうです。携帯電話にメモリ登録しておきましょう。

 

 

 

かなやま幼稚園では、全クラス合同でお誕生日会を行います。 

「お誕生日 おめでとう\_(^◇^)_/\(*^^*)/ 」

「どうも☆⌒(*^-゜)vありがとう」

ひとりひとり大勢のお友達の前に立ち、自分の名前と何歳になったのか発表します。  恥ずかしいけれどとっても嬉しいことなので頑張って発表します。

 

みんなで歌をうたったり、先生達が劇やペープサートなど(´∀`*)子ども達が喜ぶ事を企画して発表します。 子ども達はその演技に引き込まれていきます。

 

その日の給食は、デザートが (n‘∀‘)η エクレアだったりオムレットケーキなど子ども達の大好きなメニューになります。 (o・・o)/~ 誕生日月のお友達には、幼稚園の父母会のお母さんが選んでくれたプレゼントがあります。 重たいけれど子ども達は 力持ちに変身(#^.^#)します。 家族でのお祝いと 又ひとあじ違った楽しい思い出の時間です。