今の時代、スーパーに行けば一年中いろいろな野菜が並んでいます。 生産技術の発達で収穫時期がなくなり、自然と季節を感じることも、旬を味わうことも希薄になっていると思います。

かなやま幼稚園では恵まれた自然環境を生かし、季節の作物の苗植えや種まきから収穫までを体験する教育を行っています。
この度、畑でさつま芋の苗植えやミニ田んぼで田植えを行ないました。
さつま芋は、苗を植えてそれが成長して秋には収穫する物ということを体験を通して学びます。
お米は、土に水を入れて、田んぼを作り、そこに苗を植えます。どのくらいの苗をどのよう手にもって田んぼに植えるのかを体験を通して知りました。
お米の苗に触ったことがない大人の人もいる中で、貴重な体験です。
?
 『作物を作って(#^.^#)収穫を迎える』 子どもたちに貴重な体験をさせる教育を大切にしております。

satumatannbo 010 satumatannbo 001 satumatannbo 002 satumatannbo 003 satumatannbo 004 satumatannbo 005 satumatannbo 006 satumatannbo 007 satumatannbo 008